日本航海学会講演予稿集 Vol.3(2015)No.2

第133回講演会(2015年 11月 6日, 11月 7日)

一括ダウンロード(27件)

K133-01(p.91-94)
エネルギー代謝量からみた和船櫓漕ぎの推進効率の検討
川﨑 規介、清水 健一、八木 光晴、高山 久明
K133-02(p.95-96)
ウイリアムソンターンにおける操縦性の影響−Ⅱ
世良 亘、貴志 大智
K133-03(p.97-98)
通常航海時の操縦運動データを用いた操縦性指数の推定法
寺田 大介、松田 真司
K133-04(p.99-102)
VHF無線電話通信の内容から見たVTSの効果検証
瀬田 広明、大田 大、Cemil YURT0REN、Y.Volkan AYDOGDU
K133-05(p.103-105)
OZTを用いた海上交通分析の基礎研究
福田 厳、庄司 るり
K133-06(p.106-109)
AIS記録データに基づく避航操船時の相対距離について
三宅 里奈、福戸 淳司、長谷川 和彦
K133-07(p.110-113)
ECDISにおける情報レイヤーのユーザビリティに関する研究
中川 浩一郎、大井 一道、石倉 歩、村田 信
K133-08(p.114-117)
東京湾海上交通流ネットワークを利用した船舶動静の予測に関する基礎研究
白井 友子、久保 信明、稲田 健二、田丸 人意
K133-09(p.118-120)
東日本大震災で被災した隣接2隻の大型石炭船に来襲した津波および船体に作用する津波波力に関する一考察
榊原 繁樹、阿部 郁男、久保 雅義、津金 正典
K133-10(p.121-124)
島嶼地域における船舶を活用した大規模災害時の対応について
大野遼太郎、水井 真治、辰己 公朗、小林 豪
K133-11(p.125-128)
沿岸におけるうねり性波浪による水位変動の検証
河合 雅司、後藤 佑介、北村 康司、川口 清司
K133-12(p.129-129)
モデル予測制御による船舶制御に関する基礎研究
松田 真司
K133-13(p.130-133)
船舶による高精度単独測位の精度評価と応用提案
齊藤 詠子、久保 信明、霜田 一将
K133-14(p.134-136)
衛星搭載型合成開口レーダを用いた海上交通モニタリング -陸域観測技術衛星だいち2号の観測性能-
渡川 真規、三五 大輔
K133-15(p.137-140)
魚群探知機エコーとGPS測位によるメタンプルーム位置特定
千葉 元、竹内 章、畠 俊郎、八木光晴
K133-16(p.141-143)
漂流ブイを用いた日本周辺海域における波高と表層流速の関係
嶋田 陽一
K133-17(p.144-147)
航海視環境下でのビジビリティレベル −距離による輝度変化の影響−
石丸 義樹、河本 健一郎、福田 凌、古莊 雅生
K133-18(p.148-151)
小型船舶および動揺装置による動揺に対する生体の立位姿勢動揺と運動負荷
坂牧 孝規、土井根 礼音、瀬田 広明、小川 伸夫
K133-19(p.152-155)
客船以外での一般乗船者向けの案内放送に関する研究
下薗 夏海、吉田 南穂子、小島 智恵、鈴木 治
K133-20(p.156-159)
大陸棚石油開発事例の分析に基づく紛争原因の考察
大河内美香、逸見 真、黒川 久幸、竹本 孝弘
K133-21(p.160-162)
男性中心社会変革のための立法とその問題点 -女性・女性船員の就労を手掛かりとして-
逸見 真
K133-22(p.163-166)
水産高校生を対象とした進路選択に対する自己効力尺度についての検討
行平 真也、浦上 昌則、高山 久明
K133-23(p.167-170)
エラー防止のための教育・訓練
國枝 佳明、中村 直哉、鹿島 英之、村井 康二
K133-24(p.171-172)
船舶を利用した災害時の重傷病者搬送方法に関する基礎的研究
増田 光弘、南 清和
K133-25(p.173-174)
錨泊船舶の船内電源による陸上への給電システムの開発 -システムの提案-
河村 義顕、岸 拓真、南 清和 、増田 光弘、大内 一弘、水井 真治
K133-26(p.175-176)
OWC 波力発電ブイのエネルギー吸収性能に関する基礎的研究(その 3)
笹原 裕太郎、増田 光弘、茨木 信、南 清和
K133-27(p.177-178)
ポジティブな思い出からみた帆船実習の教育効果
行平 真也、藤原 紗衣子、國枝 佳明、藤本 昌志