日本航海学会講演予稿集 Vol.1(2013)No.2

第129回講演会(2013年11月8日,9日)

一括ダウンロード(30件)

K129-01(p.1-4)
日本沿岸域における超高速船航路上の鯨類出現状況分析
辻 紀海香, 加賀美 りさ, 社方 健太郎, 加藤 秀弘
K129-02(p.5-8)
SMCPを利用した船舶航行支援の有効性検証
斎藤 浩一, 木 直之
K129-03(p.9-11)
漁船位置情報を用いた大阪湾のサワラ流し網位置抽出手法の検討
高 博昭, 和田 雅昭, 松本 浩文, 畑中 勝守
K129-04(p.12-14)
小型船の安全な航行に関する研究−U.
山崎 慎也, 世良 亘, 増田 憲司, 森 瑛太郎
K129-05(p.15-16)
AIS航跡情報を用いた船舶航行評価について -評価要素の検討-
汪 建, 稲石 正明, 庄司 るり, 柳沼 匠
K129-06(p.17-20)
航跡情報を活用した漁場抽出アルゴリズムについて -たこいさり樽流し漁の事例-
山崎 礼華, 和田 雅昭, 佐野 稔, 高 博昭
K129-07(p.21-24)
航路航行交通流と設計指針に関する基礎研究
王 涛, 稲石 正明
K129-08(p.25-28)
津波来襲時における岸壁係留された船舶の防災・減対策関す研究 (その 3)―浮体式津波対策用岸壁 の提案 ―
増田 光弘, 南 清和, 増田 光一
K129-09(p.29-32)
東北地方太平洋沖地震動によるドルフィン振動に伴う係留船舶の動揺および係留索切断に関する一考察
榊原 繁樹, 阿部 郁男, 津金 正, 久保 雅義
K129-10(p.33-34)
波浪中の燃料消費量変化に関する実験的研究-T.拘束模型実験による検討
齋藤 瑛, 宮島 一貴, 井関 俊夫
K129-11(p.35-38)
曳船を用いた着桟操船の解析と評価に関する研究 -風圧下における着桟操船-
石橋 篤, 小林 弘明
K129-12(p.39-42)
2船近接時の舵と船体の流体干渉に及ぼす浅水影響
佐野 将昭, 安川 宏紀, 吉田 聖子
K129-13(p.43-46)
画像解析によるアウトリガーカヌー櫓漕ぎ推進の分析と評価
塩飽 朋之, Vivanda Modaso, 高山 久明, 清水 健一
K129-14(p.47-50)
Potential of Transfer of the Skill of Working a Ro-Scull to Indonesian Canoe . II - Evaluation of the Stability due to the Difference of Distance between Two Outriggers after Mounting a Floating Structure on the After Part of Canoe -
Vivanda MODASO, Hisaaki TAKAYAMA, Kenichi SHIMIZU, Mitsuharu YAGI
K129-15(p.51-53)
タグボート乗組員の常態化したヒヤリハットについて
石倉 歩, 脇田 礼三, 林 祐司, 村井 康二
K129-16(p.54-57)
海難事故減少に果たす船舶事故ハザードマップの役割
南 真紀子, 金子 栄喜, 菊池 俊方, 伊藤 博子
K129-17(p.58-61)
ケミカルタンカーの転覆・沈没事故の解析事例と再発防止
黒田 貴子, 庄司 邦昭, 田口 晴邦, 田村 兼吉
K129-18(p.62-65)
これからの船員教育
西井 典子, 山谷 尚弘, 原 大伸, 見上 博
K129-19(p.66-69)
海事社会における人材確保のための海事広報活動
瀧本 朋樹, 廣野 康平, 古莊 雅生
K129-20(p.70)
環境教育としての乗船実習の教育効果
行平 真也, 高山 久明, 坂井 宏光, 養父 志乃夫思
K129-21(p.71-72)
国際海運における船員の保護 -国連海洋法条約による対応とその問題点-
逸見 真
K129-22(p.73-74)
2013年4月の寄り回り波について
麻柄 葵, 河合 雅司, 三井 正雄, 眞岩 一幸
K129-23(p.75-78)
北極海航路航行可能性に関する基礎的研究:航海シミュレーション
嶋田 陽一
K129-24(p.79-82)
A study on the use of the JMA weekly ensemble forecast for the estimation of the delay of arrival of an optimized route
MEZAOUI Brahim, SHOJI Ruri, TAKASHIMA Kyoko
K129-25(p.83-86)
富山におけるQZSS L1-SAIF DGPS測位の精度
川ア 雄飛, 河合 雅司, 坂井 丈泰, 中谷 俊彦
K129-26(p.87-88)
Panama Canal Transit Analysis
Markelys REYES, Akio IMAI
K129-27(p.89-92)
コンテナターミナルにおける冷凍コンテナの蔵置時の省エネ性の向上に関する研究
篠田 岳思, 豊永 祐太, 春日井 康夫, 日吉 一洋
K129-28(p.93-96)
フィーダー船を考慮したバーステンプレート問題
船川 由香利, 今井 昭夫
K129-29(p.97-98)
ADCPを用いた富山湾の海潮流調査
浜田 健史, 千葉 元
K129-30(p.99-102)
錨性能の 評価 方法に関する基礎的研究
増田 光弘, 大谷 育穂, 南 清和